読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(´・ω・`)まったりいこうぜ

まったりのんびり、色々と書いています。 http://www5.synapse.ne.jp/souki/

冠岳へ紅葉を見に行ってきました

鹿児島関係 写真 旅行

いちき串木野市にある冠岳へ行ってきました。以前霧島に行く時に目に入り「ここだったら半日で行けるなぁ」と思い行ってきた次第です。

sp.jorudan.co.jp

山ということだけあって、市街地から結構距離があります。一度串木野のコンビニで休憩を挟み、そこでルートを検索して再出発としました。
「冠岳」と「冠嶽」があるので、どちらがどちらか分かりませんでしたが、自然公園があるとのことで冠嶽へ向かいました。

冠嶽神社

f:id:souki_e:20161218145150j:plain

f:id:souki_e:20161218145320j:plain

f:id:souki_e:20161218145328j:plain

f:id:souki_e:20161218145434j:plain

f:id:souki_e:20161218151252j:plain

紅葉が綺麗なところはここら辺のようです。冠嶽神社とのことですが、寺も併設されています。廃仏毀釈の結果、寺院が壊され、それを復元したとのことでした。徳重神社と妙円寺のような感じですね。

冠嶽自然公園

f:id:souki_e:20161218145704j:plain

神社から奥へ進むと自然公園です。人工の池や川があり、中々良い雰囲気です。中国風の庭園をイメージしているようですね。紅葉の時期は過ぎてしまっているのですが、数本ですがまだ葉を残していました。

f:id:souki_e:20161218145744j:plain

f:id:souki_e:20161218145807j:plain

f:id:souki_e:20161218145959j:plain

f:id:souki_e:20161218150814j:plain

f:id:souki_e:20161218145844j:plain

f:id:souki_e:20161218151039j:plain

f:id:souki_e:20161218151048j:plain

f:id:souki_e:20161218150955j:plain

ということで一部綺麗に染まっていた紅葉を。
全体的に散っていたのですが、この場所だけは綺麗でしたね。日当たりの関係もあるのでしょうが。背景の緑に、赤と黄色が綺麗に映えていてとても綺麗でした。

現在奥は工事中のため行けませんでしたが、遊歩道になっており、もう少し暖かい時期であればもっと高台まで徒歩で行けたようです。

冠岳展望公園

f:id:souki_e:20161218153309j:plain

駐車場近くからのパノラマです。雲が不思議な感じでした。

f:id:souki_e:20161218153346j:plain

f:id:souki_e:20161218153456j:plain

f:id:souki_e:20161218153901j:plain

このでかいおっさんですが、徐福と呼ばれる方だそうで。秦の始皇帝の命で不老不死の薬を探しに来たそうで。鹿児島に結構住んでいますが、そんな話があること自体、初めて知りました……

www.pref.kagoshima.jp

f:id:souki_e:20161218154124j:plain

本当に大きいので、写真を撮るのが大変でしたが、結構良い写真が撮れるスポットだと思うのでお勧めです。東シナ海に沈む夕日と一緒に撮ると絵になりそうです。

ということで、今回はいちき串木野市の冠嶽周辺で紅葉などを楽しんできました。
バイク的に言うと、アップダウンがあり、カーブも途中急なところがありましたが、中々楽しめる道でした。紅葉の時期だと道路脇に溜まっている落葉や、日陰になっているところの苔が怖かったですが、それ以外は走りやすいところでした。
紅葉のシーズンを少し過ぎたこの時期でもこれだけ紅葉が残っているわけですから、シーズン中は朱や黄に染まった木々をより楽しむことができるのでしようでしょうか。

来年はシーズン中に改めて行き、紅葉の写真を撮りたいところです。

蒲生の大楠を見て霧島神宮に行ってコメダでご飯を食べてフェリーで帰ってきました

旅行 鹿児島関係 写真

どうも、ボッチツーリングの人です。いいんですよ、ボッチだと自由にできて。

ということでタイトルに詰め込んでみました。どう表現して良いのか分からなかったので。目的としては「霧島の紅葉を見に行く」です。本心は「寒くなる前にもう一度ぐらいツーリングに行きたい」です。

蒲生の大楠

f:id:souki_e:20161123093626j:plain

f:id:souki_e:20161123093658j:plain

f:id:souki_e:20161123093324j:plain

以前友人と車で来たことはあるのですが、バイクだと初めてですね。10号線を通って霧島へ行こうと思ったのですが、原付だと煽られて辛い思いをするだけなので郡山から蒲生を経由することにしました。
こちらの道は舗装もしっかりされており、ある程度のカーブやアップダウンもあり、バイクで走るにはちょうど良い道でした。交通量もそこまで多くないのでのんびりと走れますね。今の時期だと所々が紅葉していて秋を感じました。

蒲生の大楠ですが、9時以降でないと神社の駐車場が使えません。しかし神社の前にある案内所に駐めて徒歩で行けば時間外でも大丈夫です。なおバイクの人には案内所の駐車場をお勧めします。社務所の駐車場は砂利です。しかも小さめの砂利が数cmの厚みで敷いてあります。転倒の可能性が高いので注意です。

嘉例川駅

こちらも通り道だったので寄ってきました。

f:id:souki_e:20161123103144j:plain

f:id:souki_e:20161123103349j:plain

木造の駅舎は数が少ないですから貴重ですね。ちょうど観光列車が来ていた時だったので人が多めでした。
駅に向かう道は結構狭くわかりにくいのでナビや下調べをして向かった方が良いです。あと駐輪場は駅舎の前にあります。観光列車が停まったりするので、トイレなどの設備が充実していますね。

f:id:souki_e:20161123103231j:plain

にゃん太郎は不在でした。残念……

f:id:souki_e:20161123103812j:plain

f:id:souki_e:20161123103957j:plain

銀杏はちょうど紅葉のピークでした。鮮やかな黄色に染まっていました。

霧島神宮

f:id:souki_e:20161123113524j:plain

f:id:souki_e:20161123113546j:plain

f:id:souki_e:20161123113604j:plain

f:id:souki_e:20161123114132j:plain

f:id:souki_e:20161123114559j:plain

今回の目的地である霧島神宮へ到着しました。流石に標高が高いだけあって冷えました。しかし紅葉は思っていたほどではなく、半分ぐらいといったところでしょうか。12月上旬になれば見頃という予想が出ていました。そろそろ見頃でしょうね。

この日は新嘗祭(ほぜ祭り)をしていました。

f:id:souki_e:20161123114215j:plain

f:id:souki_e:20161123113652j:plain

f:id:souki_e:20161123114324j:plain

f:id:souki_e:20161123114355j:plain

f:id:souki_e:20161123114908j:plain

人が多いと思ったのはこのお祭りのためだったんですねる屋台も出ており、無料で牛乳や甘酒が無料で振る舞われていました。甘酒が美味しく、体が温まりました。

コメダ珈琲

霧島神宮にいる時にTwitterで昼ご飯をどうしよう……とつぶやいたところ「ブログのネタになりますし、コメダ珈琲に行ってみては?」と勧められたので行ってきました。

祝日の昼だったこともあり、入店まで30分、注文してから30分待つことになりました。その間にポケモンをしていたので別に何ともありませんでしたけどね。ストーリーが進められたので良しです。

f:id:souki_e:20161123135616j:plain

注文したのはブレンドコーヒーとミックスサンド。これで合計1000円。ミックスサンドのボリュームが予想以上でびっくりしました。量が多いとは聞いていましたが、ここまで多いとは……味もよく、スタッフの皆さんが不慣れながらも丁寧な対応でまた来たいと思えました。

鯛焼男児

f:id:souki_e:20161123142426j:plain

f:id:souki_e:20161124065522j:plain

国分まで来たら行かないといけませんよね。常連になりつつある気がします……

taiyakidanji.web.fc2.com

注文をしている最中に別のお客さんからトリシティについて聞かれ、わいわいと話ができました。やはり珍しいので気になるんでしょうね。もうちょっと北に行くとYSPがありますがw

コメダで結構食べてしまったので、鯛焼きは持ち帰りにしました。今度はちゃんと計画的にして、その場で食べたいですね。ここの鯛焼きは焼きたてを食べるべきです。家で食べるのとその場で食べるのは別物と言っても良いぐらいですから。

帰路

国分から鹿児島市方面へ行く場合は10号線を使うことが多いです。しかし今回は220号を経由、桜島へ渡って帰りました。どちらが早いかですが、時間は殆ど変わりませんでした。ただ疲労感は220号の方が少ないですね。ここは人によるとは思います。自分は磯付近でとろとろと運転するぐらいだったらマイペースに走る方が楽なので。

フェリーを使うことになりますが、そこは原付二種のコスパが光ります。なんと片道380円。これだったら別にいいかなぁと思えるぐらいの料金です。帰りにちょっと船に乗れて渋滞を避けられるって最高ですし。

そんな感じで半日ツーリングをしてきました。走行距離は170kmほど。自分としては結構走った方ですね。なお同じ姿勢でいたためか、鎖骨付近の筋を痛めて腕が上がりません。どれだけ無意識で力を込めていたのでしょうか。

ともあれ、多分今年の長距離ツーリングはこれで終わりでしょうね。今年は2年目ということで随分と走りました。今度振り返って何か書きたいですね。

「マグロ大図鑑」というガシャポンをしました

雑記

コンビニで「マグロ大図鑑」というガシャポンを見かけました。「45mmぐらいだったらキーホルダーにちょうど良いだろう」と思って1回だけ回してきました。200円でした。

www.facebook.com

f:id:souki_e:20161028175743j:plain

結構大きめのカプセルでした。

ラインナップは以下の通りです。

早速開封します。

f:id:souki_e:20161028175759j:plain

( ゚д゚)!?

なんか巻き寿司のようなものが出てきました。広げるとよくあるビーチボールのように空気を入れる部分があったので、必死に息を吹き込んでみました。

f:id:souki_e:20161028175914j:plain

45mmだと思っていたら450mmでした。45cmです。でかい。
流石にこれをキーホルダーにする勇気は自分にはありません。それにしても質感がリアルすぎます。

f:id:souki_e:20161028203105j:plain

とったどー!

手に持ってみましたがぱっと見は武器です。中身は空気ですが、大きさとしては武器ですね。

現在は部屋につるしていますが、これ本当にどうしたものだかと頭を抱えています。一体何があって、これを商品化したのかが気になって仕方ありません。

気になる方は一度やってみてはいかがでしょうか。

鹿児島市都市農業センターでコスモスを見てきました

鹿児島関係 写真

ボッチツーリングで、都市農業センターへ行ってきました。

f:id:souki_e:20161029125636j:plain

毎年コスモスが綺麗だという話は聞いていたのですが、行く足がなかったので今年初めて行きました。こうして行けなかったところに行けるようになると、バイクに乗り始めて良かったとしみじみ思います。

f:id:souki_e:20161029125730j:plain

f:id:souki_e:20161029130043j:plain

f:id:souki_e:20161029130159j:plain

 

f:id:souki_e:20161029131255j:plain

コスモスの敷地は一部ですが、それでも十分過ぎるぐらいの面積です。写真を撮りながら歩きましたが、1時間近く楽しめるぐらいには広かったです。

ということで後は撮った写真を何枚か。

f:id:souki_e:20161029125844j:plain

f:id:souki_e:20161029130145j:plain

f:id:souki_e:20161029125853j:plain

f:id:souki_e:20161029130232j:plain

f:id:souki_e:20161029131214j:plain

f:id:souki_e:20161029131712j:plain

f:id:souki_e:20161029131042j:plain

f:id:souki_e:20161029130347j:plain

コスモスを見ると「もう秋になったんだ」と思いますね。出来れば生駒高原に行きたいのですが、原二では厳しいかもしれませんね。遠いですし、流石に。

宮崎・鹿児島限定「かるかんティラミス」を食べました

鹿児島関係 食べ物

f:id:souki_e:20161023193130j:plain

鹿児島華蓮銀座店が発案し、A-COOPと南九州ファミリーマートが共同開発した「かるかんかティミス」を買ってきました。

www.family.co.jp

パッケージは桜島とティラミスということでイタリアの国旗の柄になっています。余談ですが、鹿児島市は景観が似ているということでイタリアのナポリ姉妹都市になっています。

f:id:souki_e:20161023193146j:plain

製造は南九州人にはお馴染みのイケダパンです。またお前か。よくやった。

f:id:souki_e:20161023193205j:plain

開封した様子がこちら。おはぎのようですが、ティラミスです。

f:id:souki_e:20161023193227j:plain

結構ぎっしりと入ったティラミスでした。味はくどくなく、甘さ控えめでした。これはかるかん抜きにしても美味しいです。

f:id:souki_e:20161023193331j:plain

肝心のかるかんですが、底の真ん中にあります。あんこが入っていない純粋なかるかんですね(かるかんはあんこが入っていない方が高いのです)。

説明文にあるように、このかるかんは米粉を使っているそうで、いつも食べているかるかんとは少し食感が違いました。粘りがあるというか……

かるかんとチーズの組み合わせですが、食べる前は「どうだろう……」と疑問を抱いていましたが、食べてみると「これはあり」だと思いました。美味しい。ただ一点だけ意見がありまして……かるかんが少ないのです。かるかんという名前を前面に出していたことで過度に期待を抱いてしまったからかもしれませんが、少なく感じてしまいました。ただこれ以上多いとデザートとしてきついかなぁとも思うので、恐らくバランスを考慮した結果、この量になったのではないでしょうか (´・ω・`)

ともあれ、食欲の秋。デザート系の限定商品となれば手が伸びてしまうのです。運動もしないといけませんね……

追記

そもそも「かるかん」って何なのかという説明がなかったがために「ねこまっしぐらのあれ」と思われていたようですが……鹿児島と宮崎の郷土菓子です。

軽羹 - Wikipedia

明石屋ってなんで鹿児島なのに明石なんだろうと思ったのですが、明石出身の人が由来だったんですね。初めて知りました。

スカイツリーに登ってきました

旅行 写真

せっかくだからとスカイツリーへ行ってきました。観光客っぽい!

www.tokyo-skytree.jp

f:id:souki_e:20161015123050j:plain

迷いつつ、地下鉄で行ってきました。鹿児島だと地下鉄がないのでかなり新鮮でした。というか緊張しました。
そしてまさか限定のプリクラがあるとは……プリクラとか縁がないなぁ……

f:id:souki_e:20161015125409j:plain

高いー!本当に高いです……下から見上げると首が痛くなりますね。

f:id:souki_e:20161015125153j:plain

f:id:souki_e:20161015132015j:plain

時間に余裕を持って行動したので、ソラマチをぶらぶらとして買い物をし、小腹が減ったのでソフトクリームを食べました。

www.tokyo-solamachi.jp

この日は少し暑かったので(と言っても18度ぐらいで、鹿児島より10度近く下回っていたわけですが)美味しかったです。歩いてカロリーも消費しましたからね。

買う物も買って、食べるものも食べたので上に行きましょう。

f:id:souki_e:20161015134108j:plain

f:id:souki_e:20161015134053j:plain

よくテレビで見るような光景が広がっていました。なんとなくジオラマを眺めている感覚になりました。
1枚目の写真は両国方面で、両国国技館とその奥に東京タワーが写っています。東京タワーを見下ろすことになるとは。
2枚目は秋葉原方面で、右下にアサヒビールタワーの金色に輝くあれが見えます。その向こうに見える小さな白い円盤が東京ドームですね。よく「東京ドーム○○個分」と言われるあれですが、ここから見ると「大したことないんじゃね?」と思えるぐらい小さく見えます。

久しぶりの快晴だったらしく、これでもかなり遠くまで見えたとのことでした。冬場だともっと綺麗に見られるそうで、いつかその風景を見に行きたいものです。

f:id:souki_e:20161015134716j:plain

せっかくなので天望回廊まで行ってきました。展望デッキまでは大型エレベーターですが、こちらは少し小さめです。代わりに天井が透明になっており、奥に行くと写真のように鉄骨が見えます。前の方だとテレビのアンテナが見えたりと結構楽しめます。テンションが上がります。

f:id:souki_e:20161015142517j:plain

展望デッキが350m程度に対して、天望回廊は450mと100m近く上になるため、風景がまた変わります。

要するに高い。

f:id:souki_e:20161015135207j:plain

怖いってレベルじゃねーぞ!((((;´・ω・`)))
これ以上の高さで「人がごみのようだ!」と言い放った某大佐はどれだけ目が良かったのでしょうか。見えないですよ、人。

f:id:souki_e:20161015140702j:plain

f:id:souki_e:20161015140131j:plain

1枚目はヘリが見えたのでパシャリ。近くに見えますね、この高度だと。
2枚目は秋葉原方面です。展望デッキで撮った写真と比べると高さの違いが分かると思います。東京ドームの天頂付近まで綺麗に見えます。

f:id:souki_e:20161015135745j:plain

f:id:souki_e:20161015135732j:plain

一周できるので、晴れていればこのようにスカイツリーの影も見られます。「日当たりって大丈夫なんだろうか」と心配になりましたが。ここでも洗濯物のことを考えてしまう自分に悲しくなりました。

ということで人に揉まれながら行ってきました。
なお行きは結構楽なのですが、帰りは大混雑でした……上りの倍以上は時間を使うと思った方が良いですね。あと荷物は少なめにするか、ロッカーに預けて行きましょう。ぎゅうぎゅう詰めで潰れるかと思いました(;´Д`)

「上野 東屋」さんで飲み会をしてきました

食べ物 旅行

先日所用で東京まで行ってきたので、その時のことをぼちぼちと書こうと思っているところです。

上京したのでフォロワーさんとご飯を食べてきました。「お肉!お肉!」となったのですが、どこも人がいっぱいです……東京凄い((((;´・ω・`))) 金曜日の夜だったということもあるのですけどね。

しかしTwitterで常時やりとりをしていると初対面という感じがしないですね。『なんかお久しぶりって感じですよね』と言われて、なるほど確かにその感覚が近いなと思いました。距離感が近いですよね、SNSって。いい時代になりました。

そんなことを話しつつどこかないかなーと探していたところこんな看板を見かけました。

f:id:souki_e:20161014195816j:plain

ぶれていますが、まさかのポケモン。中を見ると席が空いていたのでこのお店にしました。行き当たりばったりも楽しいものです。

www.hotpepper.jp

f:id:souki_e:20161014200623j:plain

真っ先に自分が苦手なひじきが出てきて涙目でしたが、これが美味しくてびっくりしました。今まで食べていたひじきとは一体何だったのか。一人でテンションが上がっていましたね。フォロワーさんたちとほぼ初対面だったのもありますが。

f:id:souki_e:20161014203918j:plain

f:id:souki_e:20161014203004j:plain

刺身と馬刺しのコンビ。まさか東京で馬刺しが食べられるとは。冷凍ものかもしれませんが、かなり美味しかったです。熊本とか地元で食べるのが一番だとは思いますが、美味しかったですね。
刺身もすぐに完食。美味しい美味しい。

食べながら思ったのですが「鹿児島の醤油って異常なほど甘い」んですね。こっちがスタンダードなのでしょうが。少し物足りない感じでしたが、素材の味を楽しむならばこれぐらいの醤油が美味しいですね。

f:id:souki_e:20161014204453j:plain

f:id:souki_e:20161014204610j:plain

こちらは串焼きとさつま揚げ。串焼きはやはり居酒屋に来たら頼まないといけませんからね。あとさつま揚げはどんな感じなのだろうと気になったので頼みました。
当たり前ですが、関東風の味付けでさっぱりとしていました。違和感はありましたが、他のものと一緒に頂いていると「これはこれであり」となりました。この料理の中ならこれが一番美味しいのだろうなーと漠然と思いました。

フォロワーさんたちが来たら鹿児島のさつま揚げを食べさせないと、と変な使命感を抱きましたが。

f:id:souki_e:20161014205339j:plain

個人的にイチオシだったのが、この揚げ出し豆腐でした。出汁が美味しい。豆腐がかりふわで家では作れそうにありませんでした。ここに来たらこれは頼んで欲しいですね。今から寒くなるのできっと食べたくなる一品です。

f:id:souki_e:20161014215801j:plain

あとお肉的な実でメンチカツ。肉を食べに来たのですから肉は食べないといけませんね!

という感じで簡単にですが、こういうものを食べました的な紹介でした。
飛び込みで入ったお店でしたが、予想以上に美味しく、楽しい時間を過ごせました。あとフォロワーさん(女性)曰く『店員の女の子が可愛くて幸せ』とのことでしたので、それを目的にして行っても良いと思います。確かに可愛かったです(おまかわ)