(´・ω・`)まったりいこうぜ

まったりのんびり、色々と書いています。 http://www5.synapse.ne.jp/souki/

iOSのアクセシビリティを触ってみた

 iPodTouchの引き渡し期限がそろそろなので、一度練習をしてから動画に撮ってみました。そして噛みまくりな上に操作を忘れるとか\(^o^)/しかし言いたい事は大体言えたので良しとしましょうか。生放送とか向いていないよなぁ……とか思いつつほぼ毎日Ustreamでプラモ作成の様子を流しているのですけどね。どうなんだ、自分よ。

 どういう意図でこの動画を上げたかは動画コメントを参照してください。というのはあんまりなので、こちらにも転記しておきます。

ひょんなことからiPod Touchを手に入れることになったので(一時的にですが)色々といじっていたら「アクセシビリティ」とかいうのが目に付いたので少し触ってみました。
使い方については動画中で少し出ますが練習用の部分で色々と試す所で触り、あとはiPod Touchの説明書を読みました(説明書はSafariのブックマークに「ユーザガイド」というものがあります。またネットでもPDFファイルが公開されています。 http://ow.ly/7mefK )
スクリーンカーテンをオフにした状態での操作で分かるかと思いますが、慣れれば文字入力なども出来るはずです(自分は2週間、1日10分ほど練習してこのレベルですw)。­日常的に使うようになればかなりの強みになるかと思います。

最後にですが、この動画を作ったのはあまりにもアクセシビリティ機能についての説明や動画が無かったからです。iOSデバイスのユーザでも使っている方、知っている方は少­ないのではないでしょうか。見た目なども素晴らしいとは思いますが、文字の読み上げから文字の入力まで8GBモデルであれば2万円程度で購入できます。今までこうした読み­上げデバイスがここまで安価で売られていたことはまず無いと思います。ここまで使えるということを説明するために拙い動画ですがアップロードしました。
願わくば今まで知らなかったから手にすることが無かった視覚障害者を始め聴覚、視覚障害者の方々の手に届くきっかけになりますように。

 という感じです。自分はiOS系のデバイスを持っていなかったので知らなかったのでが、こういう機能があると今回手に取って、調べて初めて知りました。もう少し知られても良いのではないかと思って動画にしてみました。魅力の半分も伝わらないかもしれませんが。これでも2週間程度ぼちぼち練習したんですよw むしろ2週間ちょっと使っただけでこれだけ操作ができるほどの操作性と言った方が良いのかもしれません。日常で使うようになればかなり使えると思うんですよね。
 デザインもですが、こういう用途にももう少し目を向けてもらえたら良いなぁと思ったりします。