読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(´・ω・`)まったりいこうぜ

まったりのんびり、色々と書いています。 http://www5.synapse.ne.jp/souki/

プラネタリウムを見てきました

 先日『プラネタリウムを見に行こう!』と誘われたのですが、見事に火曜日でした(´・ω・`) リベンジに昨日、メガネを受け取りに行ったついでに鹿児島市立図書館にに行ってきました。今回上映されていたのはこちら。
■全天周プラネタリウム番組【スターリーテイルズ〜星座は時をこえて】 http://www.starrytales.jp/index.html

 鹿児島市立科学館ですが、プラネタリウムを見るためには入場料が必要となります。よって、プラネタリウムを見る場合は合計900円となります。高い、と思われそうですが映画より割安ですね。しかもプラネタリウムの場合は全天周用なので自宅で視聴できないため、プラネタリウムに来る必要があります。ということで個人的には金を出してでも見たい、と思うものだったりします(´・ω・`)ノ
 さて、話の内容ですが……公式サイトを見たら分かるので感想を中心に。黄道十二星座の中でも『乙女座』と『天秤座』に焦点を合わせた話になっています。よく占いとかで聞いたりしますが、その星座の由来などは知らない人が多いのではないでしょうか。またどうして乙女座と天秤座だったのか、という点についても最後に少し考えさせられます。

 ネタバレになってしまいますが、映像の一部でBCから現代にかけて時代が高速で進みます。あっという間ですが、惑星の動きと彗星の登場、超新星爆発、といったものに目が行きがちですが意外と見落としてしまいそうなものがあります。そこは見てのお楽しみということで。
 プラネタリウムという施設の構造もありますが、音楽も映像も力を入れていることもあり引き込まれ、時間があっという間に過ぎてしまいました。ちなみにスターリーテイルズは鹿児島市立科学館では今月末(6/30まで)となっています。来月からはスペースシャトルの話になるそうで、そちらも気になります。

 ……ということでプラネタリウムの年間パスポートを買ってしまったんですけどね(´ω`) 9月以降は改装になるため展示物が一時的に閲覧できない状態になります。そのためプラネタリウムの料金だけで視聴できるようになると聞き「これは行くしかない……」となった次第です。市立図書館に行ったついでにプラネタリウムを見て帰るとか中々の贅沢ですね。何となく流れで今月また見に行くことになりそうですが、何度見ても飽きないと思います。だって画面が広すぎて一度で全部見られないんですよ。プラネタリウムの魅力の一つかもしれませんね、これも。



 話は変わって。実は展示物も見てきました。折角入館料を払ったので。人が少なかったため、コンパニオンの方がほぼつきっきりで説明をしてくれるという贅沢仕様でした。平日だとこういうのがあって良いですね。制作をする実験を……ということだったのですが話をしていて忘れてしまいました。こ、今度はチャレンジしたいですね。子どもに混じってするんだ(´・ω・`)
 自分は元々理科が好きで大学でそっち系の勉強をしていたこともあり、科学館は大好きです。今、理科離れとか聞くと寂しい気がしてなりません。休日だと科学館も盛り上がっているのかなぁと思ったりしますが、どうなのでしょうか。そうだと良いと願っていますが。
 色々と見て回ったのですが、やはり理科は楽しいし好きなんだなぁと自分で思い出せたのは収穫でした。浮沈子とか作ったなぁと思い出したりで。ということで大人2人で3時間ぐらいいました。絶対元が取れたでしょ、これ。科学館は大人でも楽しめると思うのでお勧めです。カップルも……いました……から……