読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(´・ω・`)まったりいこうぜ

まったりのんびり、色々と書いています。 http://www5.synapse.ne.jp/souki/

腰が痛くなった後の話

雑記

 腰の痛さで歩けなくなってから大体1ヶ月経とうとしているので少し振り返ってみようと思います。

 前にも書いたのですが「急性腰痛症」という診断名でしたが、自分の場合は要するに「ぎっくり腰」でした。背骨にも異常が無くてほっと一息です。ただ、腰の痛みは原因がはっきりとしないものが多いらしいので、痛いけど大丈夫と放置せずに診察を受けたりする方が良いみたいですね(自分の場合は1週間以上放置していたらあの様ですよ)。
 あれからどういうことをしていたかというとメモなどを。

 まずぎっくり腰と言うと数日で治るものだと思っていたのですが、甘かった。未だに腰のサポーターを付けずに歩くのはきつい日々です。歩けるようになったのは1週間近く経ってからでした。椅子に座れるようになったのは大体2週間近く経ってからでした。腰に体重がかかるので痛い痛い。胡座は今でも無理です。尻に体重がかかるので痛いため正座をしてご飯を食べてます。礼儀正しくなった気がします。机が低いのできついですが……
 サポーターを付けて歩けるようになってからは1週間ほど家の中や周りを歩いて筋トレをしました。これ以上歩かないと筋力が落ちて歩くのもきつくなると思ったので。廃用症候群というものですね。痛くない程度歩いています。それからぼちぼちと距離を伸ばして今は20分ぐらい近所の散歩をしています。歩けるようになってからは嬉しかったですね。ちょうどお盆だったので遊びに誘われることも多かったので歩いて出かけられるというのは助かりました。ただし電車の椅子に座ると腰に震動が来るので立って乗りました(´・ω・`)

 そして足が上がるようになったので(またぐような動作をすると腰に痛みがあったのでストレッチとかしてました)先日ようやく自転車に乗れるようになりました。やったね、そーきちゃん!移動距離が伸びるよ!3週間ほど放置していたので錆やら灰で大変なことになっていた自転車ですが、1時間ぐらいかけて整備をしました。体も自転車も整備は必要ですね。ただこちらも自分の筋肉が落ちていたために少し乗っただけで翌日筋肉痛であいたたた、となっていました。そんなに簡単に戻るものではないので少しずつ距離を伸ばしていこうと思います。目指せ、火曜市復帰。

 途中でやはり腰に電気が走るようなことがあったりできついですが、何とか椅子に座ったりできるだけマシかなーとは思っています。サポーターは手放せない日々ではありますが。まだまだ腰に気を遣う日々は続きそうです。