読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(´・ω・`)まったりいこうぜ

まったりのんびり、色々と書いています。 http://www5.synapse.ne.jp/souki/

私、バイク乗りになります -12 免許の書き換えに行きますよ -

 教習所を卒業したので免許の書き換えに行かないと行けません。
 ここで注意なのが、「更新」ではなく「書き換え」という点です。鹿児島県の場合は免許更新は交通安全センターなどでできますが、書き換えは帖佐でしかできません。免許証の取得時と同じですね。
 しかし移動手段が公共交通機関しかない自分はどうするか……レンタカーも考えましたが、教習所から無料のバスが出ていたので使うことにしました。自分が行った教習所は曜日が固定されていたため、仕事を休んで利用することにしました。

 免許センターに着くとまずは受け付けです。順序はその都度説明させるため、それに従っていけば問題なくできます。迷ったら聞けば良いので安心して良いと思います。

 教習所で渡された料金表に書いてある金額だけあればどうにかなります。ただし、おつりがないこともあるのでできたら丁度支払えるように崩してから持って行くと良ようです

 まずは試験手数料の支払い。1750円です。それと同時に書類を渡されるので住所や名前、あとは最近違反をしていないかのチェックをつけます。教習所での入校時にやった効果測定と同じか似たものだったと思います。

 該当する部分にチェックを入れたからと言って免許を交付さないというわけではないらしいですが、本当なのか気になる所です。嘘を書くと虚偽記載になるのでちゃんと書く方が良いですね。

 書いた後は視力測定。一緒に書き換えをした人でカラコンをしていた人がいましたが、その場合は裸眼とは見なされないため外さないといけないようです。結構粘っていましたが、結局ダメでした。つけたまま測定をすると虚偽になるらしいので注意です。後々のことを考えると多分つけない方が良いかもしれません……

 書いた書類を窓口に出してさらに手続きをします。今まで使っていた免許証と教習所で渡された写真も出して、免許証発行用の書類を出してもらいます。この書類とここで渡された番号札を持って写真撮影へ進みます。この段階で髪型の確認などをする時間はないので事前に確認をした方が良かったなぁと振り返りつつ後悔しています。おかげさまで自分は悪人面となりました。

 ここまで終わったら今度は免許証更新の費用を支払います。2050円と中々の費用がかかりますね。
 これでひとまず終了です。あとは免許証ができるまで30分ほど待合室などで待ちます。

 免許証の受け渡し前に書き換え組全体で簡単な説明を受けます。

 書き換えの場合、新しくついた免許(自分の場合は普通二輪)は初心運転者となります。つまり3点以上の減点があった場合は初心運転者講習を受講することになります。辛い。しかしもし車で違反し場合は車の方で取り扱われるので二輪の減点とはなりません。ここは大事ですね。

 これを含めて色々と説明をされました。結局のところ「事故と違反をしないように」とのことですね。免許証に穴を空けて無効にし、新しい免許証を受け取って書き換え終了。ざっと1時間かからないぐらいでした。

 さて、ここからが問題です。どうしてかと言うと、自動車免許の交付を受ける人たちはこれに加えて筆記試験があり、自動車学校のバスは自動車免許の人たちに合わせて来ます。1時間以上待たないといけないんです。仕方ないので教習所内で試験を受けている人たちを眺めながらコーヒーを飲んで時間つぶしをしていました。
 結構これがおもしろかったのですが、さすがに待ち時間が長すぎて疲れました。

 さて、これで自分もバイクを、小型AT限定ですが、運転できるようになりました。