(´・ω・`)まったりいこうぜ

まったりのんびり、色々と書いています。 http://www5.synapse.ne.jp/souki/

NIKENの実物を見てきました

 トリシティ乗りとして、やはりここは一度で良いのでNIKENを見に行かねば……と思っていたわけですが、小型ATの自分では冷やかしにしかなりません。

 そんな時に友人が試乗に行くよーと声をかけてくれたので一緒に行ってきました。

f:id:souki_e:20181112211013j:plain ということで、YSP国分さんにやってきました。
 ヤマハのバイクに乗っているのに、YSPに来るのは初めてです。どういうことなの。

f:id:souki_e:20181112211104j:plain

 写真で見ると「大きいだろうなぁ」と思っていましたが、実物を見ると「あれ、そんなに大きくない……?」と良い意味で裏切られました。恐らくトリシティを見られているので、感覚が鈍っているだけでしょう。

f:id:souki_e:20181112211415j:plain

 こういうのは見ていて飽きません……しかし試乗にきたので走っている様子を見なければ。

 で、走行中は動画しか撮っていなかったのでありません。あと後ろから見ていただけの感想です。友人のバイクをいつも後ろから見ているので比較としてはちょうど良いわけですが。

 まず安定感が違いますね。街乗りの際、全くぶれないですし、楽そうでした。インカムで話をしていたのですが、低速での走行が楽だったようです。これはトリシティも同様ですが、大型バイクで街乗りができるのはかなり良いようです。

 違和感があるか気になるところですが、前が二輪という違和感はあまりなかったようです。カーブでも結構寝かせていましたが、それでも不安感がないようで楽しかったそうです。こちらは同じLMWですが、やはりスクーターということもありそこまで倒しきれませんでした(技量の問題が大きい自覚はあります)。そこはMT、というよりはニーグリップができるメリットですね。走っていて、怖さも少なく、楽しいのはうらやましいです。

 その後は城山公園へ。荒れた路面でも関係なく加速し、カーブの手前ではしっかりと減速できるようで、かなり楽しそうでした。なお、排気量が1/8のトリシティは置き去りにされました(´・ω・`)
 ブレーキですが、前輪はやや弱めに調整されている様子です。

f:id:souki_e:20181112212018j:plain

 LMW2台で記念写真を。
 駐車場で撮ったのですが、周りからの奇異の目で見られていました。2台で6輪ですからね。
 こうして見ると違いがよく分かります。そしてNIKENやはり大きいですね……。

f:id:souki_e:20181112212502j:plain

 LMWならば、やはり下から撮らないと!

 ということで、試乗はできませんでしたが一緒に走った感想などでしたー。
 ちょっと欲しくなりましたけど……か、買いませんよ!買えないです!

コメダ珈琲店でパスタを食べてきました

コメダにパスタなんてあったっけ……?」となった方はなかなかコメダに行っている方だと思います。そうです、ありません。

 鹿児島県では、全国に先駆けてパスタが食べられるとのことで早速行ってきました。

f:id:souki_e:20181104212223j:plain

 コメダに行くのはかなり久しぶりです。国分で何度か行ったぐらいだったでしょうか。鹿児島市内の店舗はお客さんが多いので、近寄らないようにしていました。

f:id:souki_e:20181104212322j:plain

 カルボナーラナポリタン、明太子とありますが……普段あまり食べることがないカルボナーラにしてみました。
 このボードに書いてある通り、ドリンクとのセットでないと注文ができません。ブレンドコーヒーとセットにしたので、今回は1200円でした。結構ゆっくりとできたので、場所代も込みだと思えば、いい価格かなぁと自分は思いました(出かけた先で、静かでゆっくりとできる空間を、金で買えるなら安いものだ、という考えなので)。

f:id:souki_e:20181104212613j:plain

f:id:souki_e:20181104213146j:plain

 実物は見本よりもパスタが多かったです。まさかこんなに多いとは。あとパスタにパンがついているので、炭水化物がかぶっていますが、そんなことは些細な問題です。

 パスタは見た目よりも腹に溜まりました。カルボナーラにしては味はあっさり目でした。パスタはもちもちで、パンにこだわっているコメダらしいなぁと思いました。
 ワンプレートでしたが、昼ご飯としてのボリュームは十分でした。サラダが、思った以上にサラダの量が多い……。

 ということで、全国に先駆けて販売が始まったコメダ珈琲店のパスタでした。
 ごちそうさまでした。

お茶の下堂薗「らさら荒田本店」に行ってきました

 前々から気になっていたのですが、行く機会がなかった「らさら荒田本店」に行ってきました。以前中央駅前にあった店舗には行ったことがあるのですが、こちらは初めてでした。

株式会社下堂園 <らさら荒田本店>

f:id:souki_e:20181027213227j:plain

f:id:souki_e:20181027212922j:plain

色々とメニューがあり、迷いましたが、期間限定という言葉に釣られて深蒸し茶「刻乃蔵」を注文しました。お菓子付きで410円は良心的だと思います。あと上にある各種のお茶も同様にお菓子が付きます。
お菓子は3種類の中から選べました。これは嬉しい。

f:id:souki_e:20181027213042j:plain

待っている間にほうじ茶が出てきました。ちょっとびっくり。

f:id:souki_e:20181027213241j:plain

f:id:souki_e:20181027213249j:plain

お茶は「美味しい淹れ方」を見ながら自分で淹れる方式です。店舗で売っているお茶をの通りに淹れれば、ここで飲んだものと同じものが自宅で頂けるわけです。価格が抑えめになっているのは、セルフでするというのもありそうです。

f:id:souki_e:20181027213502j:plain

1分待って淹れたものがこちらです。色は少し薄めでしたが、味は深めで飲むとふわりとお茶の香りが感じられました。お菓子と一緒に食べると、甘さが引き立ちます。我ながら良いチョイスでした。

ということで、お茶をゆっくりと頂けるらさら荒田本店でした。店内ではお茶を初めとした商品の購入もできますので、気に入ったお茶があれば買って帰れます。

ごちそうさまでした。

山形屋で焼きそばを食べてきました

 鹿児島で唯一となってしまった百貨店の山形屋。その最上階にある山形屋食堂で、焼きそばを食べてきました。

www.yamakataya.co.jp

f:id:souki_e:20181021203612j:plain

 焼きそば、700円です。一般的には堅焼きそばと呼ぶのでしょうが、山形屋ではこれが焼きそばです。異論は認めない。

f:id:souki_e:20181021203804j:plain

 短めのパリパリとした麺に野菜がたっぷりと入ったあんかけがこれでもかとかかっています。長年鹿児島で愛されている焼きそば。味はもちろん美味しいです。
 鹿児島県外に出て、帰郷した際に食べるいう方もいるぐらい、ふるさとの味です。

 土日は長蛇の列となっていますが、席も多く、回転も良いので、実は待ち時間が少なかったりします。多い時には案内をする店員さんがいるので声をかけてみると確実でしょう。

 しかしこの食堂、以前は桜島が綺麗に見えていましたが、海側の開発で殆ど見えなくなってしまいました。今度は鹿児島銀行の建て替えもあるので、桜島を眺めながら焼きそばを食べる、ということもできなくなってしまうのでしょう。それはそれで残念ではありますが、時代の流れというものでしょうか。町の姿が変わっていっても、味は変わらないでいて欲しいと思うのでした。

 ごちそうさまでした。

美味しいと評判の「とろける ゆうすいプリン」を食べてみました

フォロワーさんから「湧水町にいるなら、ゆうすいプリンがオススメですよ」とプッシュされたので「これは食べなければ」と食べてきました。

f:id:souki_e:20180917144902j:plain

blog.mbc.co.jp

地元のものにこだわって作られたプリン……。220円と少し高いように感じますが、一口食べればその値段に納得ができます。

f:id:souki_e:20180917145009j:plain

なめらかな舌触りは言うまでもなく、「うまい」の一言に尽きる味です。
濃厚過ぎず、甘すぎず、どちらかと言えばあっさりとした味わいです。こう書くと大したことが無いように思われそうですが、旨みがあります。それがこのプリンの魅力であり、いくつでも食べられそうな気分になる理由でしょう。

f:id:souki_e:20180917145240j:plain

カラメルと一緒に食べるとまた味わいが変わります。甘さが足りないと感じた人はカラメルと一緒に食べると良いでしょう。それでもプリンの旨みがかき消されないところに厳選された素材と、こだわりが感じられます。

f:id:souki_e:20180917145702j:plain

今回は道の駅えびので購入し、その場で霧島連山を見ながら頂きました。栗野駅に併設された物産館で購入できます。湧水町方面へ行った際には是非ともご賞味頂きたい一品でした。ごちそうさまでした。

ブラックモンブランの「スティックケーキ」と「エクレア」を食べてみました

九州人のソウルフードと言えば色々とありますが、その中でも多くの人が納得するものの一つであろうアイス――ブラックモンブラン

今までに色々とブラックモンブランを模したお菓子が出ましたが、今回はケーキとエクレアが出たようです。

f:id:souki_e:20180908144027j:plain

まずはスティックケーキ。スポンジ生地にバニラ風味のクリームが挟んであるそうです。

f:id:souki_e:20180908144100j:plain

見た目はブラックモンブランですね。チョコにこのクランチがあればブラックモンブランなのでは……?

f:id:souki_e:20180908144255j:plain

断面はこんな感じです。
思った以上にスポンジがふわふわで、クリームも軽めでした。ブラックモンブランと言えばあのずっしりとした感じがあるため、「これはこれで美味しいけど、ブラックモンブランかと言われたら違うかなぁ」というのが自分の感想です。美味しいんですけど、ブラックモンブランに求めているのはこれじゃない、という感じです。

f:id:souki_e:20180908144547j:plain

こちらはブラックモンブランエクレアです。

f:id:souki_e:20180908144649j:plain

スティックケーキと比べると気持ちクランチが多いです。個体差があるでしょうが、見た目はまごう事なきブラックモンブランです。

f:id:souki_e:20180908144741j:plain

このホイップの量ですよ。甘すぎず、かと言って物足りなくはない。いい感じのバランスです。クリームが多めなので、スティックケーキと比べるとブラックモンブランぽさがあります。自分はこちらの方が好きですね。
何よりも食べているとクランチがぽろぽろと落ちていく感じが、とてもブラックモンブランです。

ということでブラックモンブランの新商品2種類の簡単な感想でした(´∀`)

加世田のお洒落なお店「ハーブ&カフェレストラン祐」でお昼ご飯を食べてきました

 友人と出かけた際に『ここに行ってみる?』とのことで南さつま市加世田までぶらっとドライブをしてきました。

yuu222.com
場所は加世田南部、ナフコ加世田店の近くです。細い路地を入った所にあるので、近くまで来てからナビは必須でしょう。
車で行く場合は、店舗横の駐車場が狭いので、近くにある駐車場にとめることをオススメします。

f:id:souki_e:20180829215854j:plain

店舗は古民家を改装したもので、店内の席数も10人入るかぐらいでこじんまりとしています。その分とても落ち着ける雰囲気で、ゆったりとご飯を頂けました。

今回は友人オススメ、一番人気の「海老のドリア」のランチケーキセット、1400円にしました。ランチメニューは毎週変わるそうで、Facebookページを見て確認しておくと良さそうです。

f:id:souki_e:20180829220110j:plain

まず出てきたのはオリジナルの野菜パンです。野菜の味がほんのりと口の中に広がる、柔らかなパンでした。美味しくて、もっと欲しかったのですが、まだまだ料理が来るとのことで我慢しました。

奥に見えるのはスープです。こちらも旨みが詰まっていて美味しかったです。もう美味しかった以外に感想が出ません(語彙力がない)。

f:id:souki_e:20180829220309j:plain

そして次に来たのがサラダ。でかい。

f:id:souki_e:20180829220609j:plain

海老のドリアです。まさか海老が2尾も乗っているとは思いませんでした。そして下にはご飯とホワイトソース、そしてこれでもかとチーズが乗り、その上に鎮座する海老です。
これ、食べきれるのだろうかと不安になりましたが、見た目以上に重くなく、食べきってしまいました。

f:id:souki_e:20180829220800j:plain

食後にはコーヒー(ドリンクは選択ができます)と……

f:id:souki_e:20180829220849j:plain

ケーキです。まさかこのサイズが出てくるとは思いませんでした。ケーキとコーヒーのセットで出てくるサイズですよね、これ。
写真はレアチーズケーキですが、濃厚な味わいでしたが、あっという間に食べきってしまいました。

最初は「ランチで1400円は高すぎでは……?」と思いましたが、実際に注文して食べてみるとこの金額は安いと納得できるメニューでした。古民家を改装した店内で、ゆっくりと次の料理が出てくるのを待つという贅沢さです。

最近加世田市街地には続々とお洒落なお店ができているので、開拓して行きたいですね。