(´・ω・`)まったりいこうぜ

まったりのんびり、色々と書いています。 http://www5.synapse.ne.jp/souki/

フォーシーズンズマーケットin卸本町に行ってきました

先日フォーシーズンズマーケットが開催されると知ったので、初めて行ってきました。
以前から話は聞いていたのですが、行ける機会がなかったもので……。

f:id:souki_e:20190317202016j:plain

人が多い。鹿児島県内だけではなく、県外からもこのイベントに参加されたお店もあるようで……。注目の高さがうかがえます。

f:id:souki_e:20190317202110j:plain

生演奏もあり、会場はとても賑やかでした。

2週ほどしたところで、おなかが減ったのでご飯タイム。昼時から少しずらしたのですが、それでも列が長い店舗が多かったです。

f:id:souki_e:20190317202550j:plain

f:id:souki_e:20190317202556j:plain

パンラボBAKEさんのクロワッサンBLTサンドと……

f:id:souki_e:20190317202759j:plain

下堂薗さんの抹茶ラテをいただきました。どちらもうまうま。

結局13時には中止となりましたが、結構楽しめました(ほとんど食べ物を扱う店舗を巡っただけでしたが……)。

リンガーハットで春限定の「あさりたっぷり春ちゃんぽん」を食べてきました

最近疲れているようで、職場で部下から「疲れている時には鉄分をとるといいですよ」と勧められた人です。調べたらあさりって鉄分たっぷりで、春が旬らしいです。

ということで、リンガーハットに行ってきました。

www.ringerhut.jp

f:id:souki_e:20190302114544j:plain

一応これ、レギュラーサイズなのですが……。あさりが多くて麺が全く見えません。昨年よりあさりの量を増やしたとのことでしたが、増やしすぎでは。

f:id:souki_e:20190302114547j:plain

近く出見てもやはり麺が見えないので、やり過ぎでは。

f:id:souki_e:20190302114812j:plain

このあさりですが、一度蒸してあるからか味が濃厚です。出汁はあごだしとのことで、ちゃんぽんにしてはあっさり目です。あさりを食べながらスープを飲むと、味が合わさって濃厚になります。レンゲと箸が止まらないコンビですよ。

あさりを食べるのに手間がかかるという理由もありますが、とても満足度が高い一品でした。元気になったかは分かりませんが、栄養が十分に摂れたので来週は頑張れそうな気がします。

「呪菓のグレーテル」の色紙巡りをしてきました

そんなわけで、鹿児島市が近い読者としては行くしかないでしょう。

確認したのは2019/02/16。状況によって変わるかもしれません。

なお、 結論から書くと「見られるけど、撮影は基本NG」でした。

紀伊國屋書店鹿児島店

f:id:souki_e:20190217182928j:plain

アミュプラザ鹿児島

まだ飾られていませんでした。
というのも在庫が無いので、店頭に出た際に飾る、とのことでした。場所は、コミックコーナーの講談社棚(壁側のところ)です。
撮影ができるかはその時次第、とのことでした。場所によっては「撮影OK」だったりいますが、どうなるかは店員さんへ確認ですね。

2019/02/18 追記

紀伊國屋書店鹿児島店公式Twitterで投稿がありました。
写真、SNS投稿、ともにOKだそうです。

アニメイト鹿児島店

f:id:souki_e:20190217182952j:plain

アニメイト入口

在庫はありませんでしたが飾ってありました。場所は店に入ってすぐ右、コミックの新刊が置いてある島でかなり目立っていました。しかもポップ付きで、アニメイトらしかったです。
撮影はOKでしたが、SNS等、ウェブ上で公開するのは出版社への問い合わせ中とのことでした。

2019/02/19追記

写真OKとなっていました。

ブックスミスミオプシア店

f:id:souki_e:20190217183012j:plain

オプシア

在庫は1冊ありました(先週は3冊だったので、売れたみたいです)。
色紙は少年漫画の新刊平積みの所に飾ってありました。ポップなどは
写真はNG。店内は基本的にダメなので仕方ありませんね。

という感じで久しぶりに本屋巡りをしてきました。
あと色紙巡りって、実は初めてだったり。鹿児島だとこういうことがありませんからね。店員さんに確認をするのにドキドキしましたが(;´Д`) コミュ障なので。

そんな感じで、重版されたわけですが、鹿児島はまだ届かないようです。
各店舗とも、入荷は来週になるとのことでした。

まぁ、予約開始初日に予約をして買った自分は手元にあるわけですが(´ω`)先見の明があったと過去の自分を褒めてあげたい。

ピンロックシートの代わりに「メガネのくもり止め」を使ってみました

久しぶりにバイクの話を。
冬になるとメガネもヘルメットのシールドも曇って大変なので、ソフト99の曇り止めを買ってみました。

www.soft99.co.jp

注意としては「カラーコーティング、ミラーコーティングされたレンズ(サングラス・ゴーグル・ヘルメットシールド含む)、水中メガネおよびコンタクトレンズには使用できません。」ということです。
自分が使っているシールドはノーマルなので、問題ありませんでした。

昨年はピンロックシートを使っていたのですが、鹿児島だと灰が酷く気づいたら傷だらけになっていました(;´Д`) あとはシールドが曇らなくてもメガネが曇って見えない……。

という問題を一度に解決できるのでは?と使ってみた次第です。

2ヶ月ほど使っており、週に一度塗り直しをすることで問題なく使えています。
あまりにも湿度が上がると、水分が多めに付着するためか、やや滲んだ視野になりますが、そこまでなることも希なぐらいです。

シールドを外して、塗るという手間はかかりますが、メガネと一緒にしてしまうのでそこまで気にならない、というのが自分の感想です。
(裸眼とかコンタクトの人だとちょっとめんどくさく感じそう)

ということで簡単な使ってみた感想でした。

トリシティの走行距離が20,000kmを越えました

 ということで、色々と交換をしてきました。
 自分でできたら良いのでしょうが、今回は部品が多いことと、足回りが多かったのでいつものお店にお願いしました。

 今回中心となったのは、タイヤとブレーキパッドです。タイヤは前輪が購入時から交換をしておらず、後輪は1万kmの際に交換しています。どちらもスリップサインも出ていたので問答無用で交換です。
 ブレーキパッドはどちらも交換不要であと5000kmぐらいは乗れるのでは、とのことでしたがまた交換に行く必要性があり、時間もかかるとのことで一緒に交換してもらいました。自動車学校(自動車免許取得時)の教官に『ブレーキは大事。止まれないと死ぬからね』と言われていたので、こちらは優先度高めです。

 タイヤは純正のMAXXISからMobicityになりました。交換してから1000km走ったところですが、純正より走りやすいです。交換直後は思っていた以上に傾く感覚があり怖かったのですが、皮むきが終われば、それなりに傾けても大丈夫な安心感がありました。 あとは新品のタイヤは走りやすいですねー。ハンドルも軽くて良いです。

 ブレーキパッドを交換したことで、ブレーキの遊びがかなり減りました。個人的にはこれぐらいゆとりがない方が好きです(握力が落ちやすいことがあるので)。ここは個人差があるでしょうが、ブレーキパッドが変わるとそれだけで感覚ががらっと変わりました。

 さて、この点検と交換ですが、2日ほどかかりました。
 その間どうしていたかですが、代車をお借りしました。代車はアドレスV125Gでした。

www1.suzuki.co.jp 

 問題は「タイヤが二つのバイクに乗るのが教習所に行っていた時以来」ということです。正直乗れるか不安で仕方ありませんでした。PCXならまだ、と思っていましたが、それより原付に近い原付です。

「軽っ」

 ハンドルが軽くてびっくりです。あと重心が後ろですね。トリシティは前輪が2つあるので重心が中央寄りなので違和感がありました。それとドラムブレーキは全く止まらない!前輪がディスクブレーキなのでまだ良いのですが、止まらないですね。自宅までが怖くて 、怖くて……翌日会社を休もうかと思うぐらいでした。

 頑張って翌日出勤しましたけど!

 しばらく乗ると「通勤快速」の名前が伊達ではないと分かりました。加速がよく、曲右左折ではびしっと曲がります。本体重量が100kg程度と軽いので取り回しも楽で、足つきも良い。靴底がべたっと付きました。何よりグリップヒーターがついているので暖かい!これは一度試したら欲しくなりますね。
 久しぶりに二輪に乗りましたが、通勤で使うのであればこれぐらいが良いですね。

 一方でトリシティのメリットとデメリットが分かったのも良かったです。
 重量があるということはそれだけ長距離になると疲労が無いんですね。アドレスで宮崎まで往復なんて無理だと思います。それと低速時の安定感は渋滞では正義です。「アクセルをひねるだけで進む」ことがこれほど楽かと。ハンドルをぐりぐりしないでも真っ直ぐ進んでくれるありがたさよ。
 一方で重量があることで取り回しは悪い。あと足つきが悪いですね。その不安定さが怖くないのは三輪の安定性だからでしょう。それとカーブと交差点は重量もあってやや膨らんでしまいます。アドレスのあのクイックな曲がり方を体験すると、もっさりしているように感じます。それにもう慣れているので、問題ないと言ったらそうなのですが。初めて乗った人が違和を感じるのはそういうところでしょう。

 そんな感じで点検と部品交換と、その時に借りた代車の感想でしたー。

お洒落なパン屋さん「ボクノパン」に行ってきました

松元市街地から郡山方面へ向かう途中、石谷という場所にお洒落で美味しいパン屋さんがあると聞いたので行ってきました。以前何度か前を通っているのですが、気づかなかったので……今回は下調べをばっちりして行きました。

f:id:souki_e:20181215110401j:plain

f:id:souki_e:20181215110412j:plain

場所はタイヨーの目の前というわかりやすい場所ですが、建物が道路より少し奥まっているため見つけにくい場所にありました。
真っ白な外観で、大きめの窓からは焼きたてのパンが並べられていく様子が見えます。バイクをとめてヘルメットを脱ぐと、パンの匂いがふわりと香ってきます。

店内は他のお客さんがいたため写真は撮りませんでした。
内装は四畳半より少し広いかなという程度。窓側にある棚にはぎっしりとパンが並んでいました。どのパンにしようかと選んでいると、次々に他のお客さんがトレイに乗せ、場所が空くとすぐに別のパンが運ばれてきます。
この「別のパン」が曲者で、残り1個を取ろうかと悩むのです。その次に何が来るのか……。まぁ取った後に次のパンも取りましたけどね!

f:id:souki_e:20181215130712j:plain

f:id:souki_e:20181215130837j:plain

パン屋に行ったら必ず買うメロンパンです。
目の細かいパンは、ふわふわとしており、つかむと潰れてしまうぐらいです。その上に乗っているのはカリカリのクッキー生地。このギャップがたまりません。

f:id:souki_e:20181215130717j:plain

f:id:souki_e:20181215131838j:plain

こちらはクリームチーズのデニッシュ……でしたか(名前を忘れました)。
中に入っているクリームチーズは、少し甘め。パンと一緒に頬張ればさくっとした生地ともっちりとしたチーズが合わさり、口の中が幸せで一杯になります。カロリーを考えなければいくらでも食べられる美味しさです。

f:id:souki_e:20181215130722j:plain

f:id:souki_e:20181215131433j:plain

最後にアップルパイです。シナモンが効いたリンゴを跨ぐようにアーチ状の生地が乗せられています。
見た通り、表面はサックサク。それでいて下の生地はもちもち。この生地を通り過ぎるとリンゴが出てきて、シナモンの香りが鼻に抜けます。シナモンはあまり得意ではありませんが、甘めのリンゴとパンの香ばしさと合わさって、自己主張しすぎない感じになっています。これは当たりでした。

ということで、お洒落な店舗だったので、感想も少しのお洒落に……とチャレンジしたものの、くどい感じになってしまって若干反省です(´・ω・`)

種類はかなり多く、また食パン系は非常に美味しいと評判だったので今度はそちらも食べてみたいところです。

ごちそうさまでした。

www.instagram.com

鳥居が透明な神徳稲荷神社に行ってきました

 先日鹿屋へ行ったので、以前少し話題になった透明な鳥居がある神徳稲荷神社へ行ってきました。

f:id:souki_e:20181212073710j:plain

 休日ということもあり、女性が大勢こられていました。その中で一眼レフを構えたライジャケ姿の男が一人突撃しました。修行だと思うことにします。

f:id:souki_e:20181212074029j:plain

f:id:souki_e:20181212074042j:plain

人がいなくなったときに写真を。
透明な鳥居、というのは斬新ですね。まだ新しいので透明度もあります。

f:id:souki_e:20181212074246j:plain

f:id:souki_e:20181212074258j:plain

f:id:souki_e:20181212074310j:plain

f:id:souki_e:20181212074334j:plain

鳥居の中からではなく「鳥居」を通して向こう側が透けて見えるのは新鮮です。当たり前ではありますが、何枚かを重ねて作られていることが分かります。正面から見ると透明で綺麗ですね(これ本当にガラスなのかなぁ……と思いながら見ていました)。

 

f:id:souki_e:20181212212442j:plain

千本鳥居を抜けると、こちらにも透明な鳥居がありました。こちらは水面の上に立っていて、不思議な感じがあります。

f:id:souki_e:20181212212540j:plain

f:id:souki_e:20181212212556j:plain

f:id:souki_e:20181212212612j:plain

f:id:souki_e:20181212212633j:plain

入口の鳥居も良かったのですが、こちらは水面や橋があり、雰囲気がまた違っています。鳥居だけ見るのはもったいない雰囲気です。他の方がいなくなり、一人でこの中にいると落ち着きます。

ということで、インスタ映えすると話題になった神徳稲荷神社へ行ってきました。

鹿屋市街地から向かうと、墓地を通っていくことになるので……道が分かりにくいです。ナビを使うとナビに裏切られますので、周辺をストリートビューで確認して行くことをオススメします。