読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(´・ω・`)まったりいこうぜ

まったりのんびり、色々と書いています。 http://www5.synapse.ne.jp/souki/

「ゆうテレ」に爪楊枝コンコンが出ました

 前々から告知をしていたのですが、KTSのゆうテレにて爪楊枝で作ったコンコンが紹介されました。それ以外のものもちょっと出ましたけどね。思ったよりも長く特集を組んでいただけて嬉しかったです。まさか10分近くも……とは。番組の1/3ですよ。そして番組のブログでも紹介して頂けました。

■6/4(月)超絶技巧!手作りの薩摩剣士隼人|ゆうテレ|番組情報|KTS 鹿児島テレビ http://utele.ktstv.net/e31579.html

 ( ゜Д゜) こちらでも1/3占められているとは……

 さて、番組を見た方々からきたツッコミで多かったのはあの顔ですね。あれはネタとしての意味もあったので、今まで言いませんでしたw 最初は可能な限り隠すという方向だったのですが(玄関に入るシーンなんかは井上さんの影に隠れるようにしてました)。しかしカメラマンさんから『首から上が切れるのは違和感がある』という話が。モザイクでもかけようかとなりましたが、どう見ても犯罪者です、本当にありがとうございます。最終的にアイコンの画像で隠すということになりました。自分で描いたものですし著作権の問題も解決です。
 少し書くと実は別の局とかからも話が来ていたのですが、顔出しNGという条件でいくつか話が無くなっているものもあったりします(´・ω・`) なので今回もその条件を出した時にドキドキでした……今回もダメだろうなーと思っていたら、さらっと『いいですよ』と返ってきて拍子抜けしたのを覚えています。

 やはり顔出しをしないのはどうして?というコメントもありました。ディレクターさんからも『雰囲気や人柄が素敵なのにそれが伝わらないのが……』と嬉しい言葉をかけて頂きました。それはそうですよね、アイコン越しで伝わるのは殆どありませんし。今のところはやはり顔を出すメリットよりもデメリットの方が多いように思えるのです。
 一つに「アーティスト」と紹介して頂いたのですが(これはどの媒体でもそう言って頂き、いつも照れてしまいます)、その覚悟がまだ足りないのが一つ。先日の話ですがアートマーケットで出展者さんを見た時にはやはり人と作品って繋がっているんだなぁと思いました。今のところ自分よりも作品を見て欲しい、という思いが強いんですよね。ニコ動が始まりだったので顔を見せないで作品だけで勝負、みたいな感じでしたから。ちょっと始まりが違うから抵抗があるのかもしれません。
 もう一つは一応これでも求職者という点です。する気あるのかよ?と言われそうですが……たまにハロワに行ってますよ。後で緊張とかあってトイレでガタガタ震えてますが。大丈夫か、自分。顔を出した時に影響が無いか。あとは就職してからそんなことしていたのかと身バレをする可能性もあります。そのまま芋づる式にTwitterとかばれて「\(^o^)/」ですよ。これについては詳細を伏せますが、似たようなことがあったので……割と神経質です。
 逆に言えばこれをきっかけに仕事に就いたら関係無いんですよね。……爪楊枝を削って仕事にできることって何があるかって話ですが。

 長々と書きましたが、やはりメリットの方が少ないとは思います。現時点では、というのがつきますが。いつか機会があれば堂々と出たいとは思います。していることは悪いことだとは思いませんからね。

 真面目な話になってしまいましたが、番組最後で言いましたが個展とかではなくても良いので、直接作品を見てもらう機会は作りたいと思っているのは本当です。それであればファンの方々(いるのかなーw)と話ができますね。以前シナプス・ステーションで題名のない展示会をした時もでしたが、直接見ると受ける印象は全く違うみたいです。どれぐらいの大きさか目の当たりにできるからでしょうね。
 自分にとってもメリットがあって、見た人のリアクションを直接見られるので。井上アナのあのリアクションは素でしたからね。カメラ回っていないところでもあの調子でした。直接見てもらうというのは自分にとってもメリットがあるんですよね。なのでいつかそういうのができたらなと思っています。問題は版権ものが多いので、今のところ収益とかとれないって点でしょうか。

 話が若干脱線しましたが、今のところはできることをしていくだけかなと。自分から動くのは苦手ですが少しずつでも何か方法が無いかなと調べてチャレンジしていければと思います。それと同時にコンコンでまだまだ腕が未熟なことを実感したので精進していかねばいけませんね。今からも色々と作って行きますよ。最低でも月に1つは作りたいものです(`・ω・´)